工事日記

滋賀県 大津市今堅田 クロマツ 剪定

先日は当店のすぐ近く、大津市今堅田にてクロマツ(黒松)の剪定にお伺いしました。
創業当初から手入れさせて頂いているこのクロマツ。
初めて手を入れさせていただいた時は、前業者にやや闇雲な剪定がされてあって
とても可哀相な枝ぶりだったのですが、それを毎年少しずつ整理しながらの剪定を行っています。

 
before

2015夏Y邸黒松剪定前 (1)    2015夏Y邸黒松剪定前 (2)


この松本来の持つ、枝ぶりや葉の出方の性はとても良いので今年までの剪定で
かなり良くなってきました。

 
after

2015夏Y邸黒松剪定後 (1)      2015夏Y邸黒松剪定後 (2)


これからは当店の技術でもっと良くなっていくように・・・・
ずっとお世話させて頂きますね。

滋賀県 守山市木浜町 剪定工事

 

当店は大津市でも琵琶湖の西側(湖西)にありますが、
琵琶湖大橋が近く、湖東側の守山市や野洲市、草津市や栗東市などへも
アクセスが良く、湖東側のお仕事もたくさんさせて頂いております。

先日も守山市のお庭にて剪定作業をさせて頂きました。

before

2015夏M市B邸剪定前 (2)  2015夏M市B邸剪定前 (1)

生垣として列植されているコノテヒバ(ヒノキ科)は以前、
お施主様がご自分で強剪定され、ボロボロな状態でしたが
毎年手を入れさせて頂くようになってからかなり形が整ってきました。

ハナミズキ(ミズキ科)やヤマボウシ(ミズキ科)などの落葉樹も
今年は雨が降るときはしっかり降り、暑い日も多かったせいか
よく茂っていましたが、すっきりと仕上げることが出来ました。

after

2015夏M市B邸剪定後 (2)  2015夏M市B邸剪定後 (1)

当店からこの守山市のお宅までは車でわずか15分。
お急ぎの用でもすぐに駆けつけられる範囲です。

守山市、野洲市、草津市ほか 湖東にお住まいの方でもお気軽にご相談ください。

 

 

大津市 エクステリア ドッグサロン フェンス工事

先日、天然木ハードウッドデッキを施工させていただいたお庭に
引き続きフェンス工事をさせて頂きました。

こちらはドッグサロンで、ワンちゃんを放して遊ばせるスペースをということで
ウッドデッキを取り囲むように広めのスペースに設置いたしました。



O市K邸フェンス (1)  O市K邸フェンス (2)

 

隙間が出来て、ワンちゃんが出て行かないようにコーナー部分はコーナー部材を使用せず、
立格子が突き当たり接続できるように誂えてあります。

お施主様にも喜んでいただき、ウッドデッキ~フェンスの工事状況をご自身のブログに
綴ってくださっています。 → 「念願の・・・ウッドデッキ&フェンス完成!」

ワンちゃんが駆け回ってくれるのが楽しみです。

滋賀県 大津市本堅田 歯科医院 剪定工事

少し前になりますが、いつも管理させて頂いている歯科医院様の
樹木剪定にお伺いしました。

待合室の外側に列植されている‘シマトネリコ’(モクセイ科)の剪定です。

 

before

 
2015夏HDC剪定前

 

外からの目隠し目的で植えられているものですが、夏場は元気に茂りすぎて
待合室内が暗くなってしまいます。

暑い時期に強く鋏を入れてもまた元気に芽吹いてくれるのでこの夏場の剪定は
少し強めのすかし剪定を施します。

after

2015夏HDC剪定後

次は晩秋~冬にかけて軽めの剪定を施す予定です。
いつもありがとうございます。

滋賀県 大津市真野 剪定工事

先日は滋賀県大津市の北部、
当店から比較的近い真野で剪定工事をさせて頂きました。

今回初めてのご依頼のお庭です。
ご主人がご健在のころはご主人ご自身が手入れをされていたそうです。
その後、ご主人が亡くなられてからはたまにお孫様ができる範囲で
手入れされておられたのこと。。。

さすがに高いところは無理であったり、どこをどうすれば良いかを心得てないと
樹形も崩れ、当店へご依頼してくださいました。

before

M5丁目I邸剪定前 (1)   M5丁目I邸剪定前 (2)

こじんまりとした庭先ではありますが、手を入れるときれいになる
和風庭園定番の樹種が植えられてあり、
これからしばらくの間、きちんと手入れさえすれば良くなりそうな木々でした。

本来の樹形を戻すため、今回はさすがに強めの剪定を施させていただきました。

after

M5丁目I邸剪定後 (1)   M5丁目I邸剪定後 (2)

庭先も明るくなり、お施主様にもとても喜んでいただけました。
でもこれから先、このお庭も維持管理の手入れをすることで、もっと良くなっていきます。

その点もお施主様にもご依頼いただき、このお庭が年を追ってもっと良くなるように
お付き合いさせて頂きます。

大津市 エクステリア 天然ウッドデッキ完成

前回まで施工状況を紹介しておりました滋賀県大津市の天然木ウッドデッキ。
基礎土台までできていた前回からメインの床板を貼って完成しました。

K邸ウッドデッキ完成 (2)

床板に選んだのは‘アマゾンウリン’。。
強度および耐久性ではピカイチの天然ハードウッドです・

見た目的にも強度的にも重厚さが映える赤褐色の床板・・・・
お施主様のご希望で側面の幕板は施工しない仕様となっています。

K邸ウッドデッキ完成 (1)

完成当初とても鮮やかな赤褐色のデッキは屋外での使用で風雨に晒され・・・
しばらく経つと銀灰色のデッキとなって行きます。
もちろん、色が変わったとしても耐久性や強度は変わりません。
ある意味「都合の良い朽ちかた」を見せてくれます。

これから数十年・・・ここに存在するであろうこのウッドデッキ・・・・
年を追ってまたUPしていこうと思います。

大津市 エクステリア 天然ウッドデッキ施工状況 その②

前回からの天然木ウッドデッキ施工の続きです。

前回の図面のとおりに土台となる基礎を施工していきます。
まずは束石の設置。
ウッドデッキの場合、この束石を据えるのにコンクリートやモルタルで
固定しない場合も多いのですが、当店では基本的に要所は固定します。
また今回のようなハードウッド仕様の場合はすべてモルタルで据えていきます。

床下に敷き均す砂利もこの時点で施工しておきます。

K邸ウッドデッキ 基礎配置

束石に柱と根太、根絡みを組み付けて土台部分が出来上がりました。
何でも土台が大事。 このあたりの作業は何度も確認して慎重に施工していきます。

K邸ウッドデッキ 土台根太 (2)  K邸ウッドデッキ 土台根太 (1)


今回このハードウッドデッキの材料として選んだのは‘アマゾンウリン’という材木ですが
やや高価なため、すべてをアマゾンウリンで作成するのではなく、目立たない土台部分は
‘セランカンバツー(セランカンバツ)’材を使用しました。
このセランカンバツー材ももちろんハードウッドで、耐久性は十分。
アマゾンウリンよりは少しだけ安価なため少しでもコストダウンのためにと
今回の選別となりました。

とはいっても、さすがにハードウッド。
とても密度が高く、頑丈です。


K邸ウッドデッキ バツー材断面


予算に合わせてハードウッドの種類を選べるのも天然木ウッドデッキ施工の魅力です。

この後は仕上げの床材を張っていく作業となります。

出来上がりが楽しみですね。

 

大津市 エクステリア 天然ウッドデッキ施工状況 その①

滋賀県大津市にて当店がおススメする天然ハードウッドを使用した
ウッドデッキを施工させて頂きました。

施工する前の状況はこちら

K邸ウッドデッキ施工前 (2)  K邸ウッドデッキ施工前 (1)

折り戸仕様の掃出し窓の前にウッドデッキを施工していきます。

完全な天然木ウッドデッキ。
規格が決まっている既製品と違い、すべて現場合わせとなるため
まずは現場と材料に合わせた設計からの作業となります。

使用木材の厚みや土台となる根太材の強度から構造設計していきます。

デッキ&フェンス 平面図  デッキ基礎伏図

さてどんなウッドデッキが完成するでしょう?
この後の作業も順次UPしていきます。

滋賀県大津市 エクステリア 物置設置工事

先日、大津市にて物置の設置工事をさせて頂きました。

今回設置させて頂きましたのは ‘イナバ’の中型物置「NEXTA」NXN-25S です。

大津市T邸物置

これくらいの大きさとなるとお庭の面積の結構な部分を占めてしまううえ、
一度設置しますと移動は結構困難なため
配置や使い勝手(製品の選択や、扉の勝手・配置向きなど)を考慮して
設置しなければなりません。

今回もお施主様からのヒアリングを受けて十分にご相談の上、
製品の選定および設置施工させて頂きました。
当然ご相談においては無料です。

物置といえども、お施主様が後から後悔なされないよう
お客様の立場に立ったご提案をさせて頂いております。

また、引越しに伴う物置の据え直し等も承っております。
物置に関することでしたら是非当店へご相談くださいませ。

滋賀県大津市 放送局 剪定 除草工事

昨年から当店にて管理施工させて頂いております滋賀県大津市の放送局。
「びわ湖放送」様の剪定及び除草工事に今年も伺わせて頂きました。

 


 

敷地内にはヒラドツツジがたくさん植えられています。

before

BBC2015施工前 (1)  BBC2015施工前 (5)  BBC2015施工前 (4)

 

昨年当店が剪定作業をさせて頂くまで、約10年間手つかずの状態だったらしく
一つ一つの株が非常に大きく成長してしまっており、管理もしにくい状態であったため
本年度は思い切った強剪定の施工をご提案し実施させて頂きました。

 

after

BBC2015施工後 (3)  BBC2015施工後 (1)  BBC2015施工後 (2)

 

半分以上切り詰めたツツジは今は見た目的に痛々しく見えるかもしれませんが、
また萌芽して来年以降は管理しやすく、美しくなると思います。

来年以降の姿が楽しみです。

Copyright© 滋賀県大津市の造園・エクステリア 北村庭園 All Rights Reserved.