ブログ

ガレージ コンクリート土間打設完了

先日から引き続き作業しております滋賀県草津市にあるハウスメーカー様開発ニュータウンの
新築外構エクステリア工事。

アプローチ階段のタイル工事も完了し、外構エクステリア工事の仕上げともいえる
駐車スペースのコンクリート土間打設を行いました。。

260604ガレージ土間打設前

ハウスメーカー様から頂いた図面通りにきちんと型枠を入れ、
天候と相談しながら打設・・・そしてある程度の硬化を見計らって
本日型枠を外してとりあえずの完了。

260604ガレージ土間打設脱型後

もうしばらくの養生期間を置いて車が駐車できるようになります。

この新築外構エクステリア工事現場、植栽等の最終的な仕上げを行って「完工」となります。
植栽は当店の得意とする部分なんですが。。
当店が請け負っているのは外構エクステリア工事のみ・・・・・残念~^^

この後は引き続き、同じニュータウン内の別現場の着工です。。。

安全な施工のために

本日は日頃お世話になっているハウスメーカー様主催の
「自由研削砥石」の「特別教育」を受講してきました。

グラインダー講習

この「自由研削砥石」というのは外構・エクステリア工事で一番使用頻度が高い
「ディスクグラインダー」や「切断機」を含めた機械類で
ブロックやレンガ、コンクリート、金属材料の切断や切削、加工には無くてはならない機械で
造園、外構・エクステリア工事には欠かせない電動工具です。

しかし、このような硬い材料を切断、加工する機械ですから当然のように危険度も高く、
現場での事故も多いのが実情です。
ですので、厚生労働省の定める安全衛生法及び関連省令では
この機械の「砥石=刃の取り換え」及びその取り替え時の「試運転」を行う者は
この「特別教育」を受講しないといけないように定めています。

これはどういうことかというと、この特別教育を受けていない作業員が、
現場で機械の刃を交換したりして、万が一事故が起こってしまった場合には
安全衛生法により労働災害も認められず、事故で傷害を負っても
何も補償されないということを意味します。
そればかりでなく、安全衛生を怠ったとして雇用している事業主や元請にも
罰則が科せられます。

もちろん事故が無いのが一番であり、作業者である我々も自分の身の安全が一番大事です。
その上、万一事故をお押してしまった場合施工させて頂いているお施主様にも
施工上にも精神的にも多くのご迷惑がかかってしまいます。

これまで当たり前のように施工上必要と思っていた作業のうちの一つでしたが
我々の作業は危険が伴うのも事実。

これからも安全第一で作業するようにしていきたいと思います。

剪定やエクステリア工事、造園の技術指導

当店ではご依頼いただいた造園や外構・エクステリア工事、
剪定などの庭園管理工事の作業をさせて頂くことがメインです

しかし・・・「自分でやってみたい」とお考えのお客様のために
「剪定」や「簡単な造園、エクステリア工事」などの技術指導も
行っております。

当店はお客様ご自身がご自宅のお庭で
「自分でできることはやってみたい!」と思われる気持を応援致します。

技術指導させて頂く内容は様々・・・・
「剪定」などの樹木管理や、「石積み」や「貼り石」などの造園作業・・
「レンガ積み」や「ブロック積み」などエクステリア作業など・・・・

内容や条件によって技術指導料はご相談させて頂きます。
必要道具や材料などの手配も承ります。

「自分でやってみたいけどどうやっていいのかわからない。」
「とりあえず基本的なことだけで良いから教えてほしい。」
と思っておられる方、お気軽にご相談くださいませ。




※施工や作業する本人に資格、免許等が必要な場合や、技術的に危険を伴う作業等
指導に応じられない場合もございます。

門柱 下地完成

先日よりUPしております 滋賀県草津市の新築外構エクステリア工事
前回投稿した門柱基礎の掘削からブロックも積み上がり、いよいよ仕上げ間近。。。

かなり高い位置にある玄関ポーチの転落防止も兼ねた門柱壁であり、
小さなお子様もいらっしゃるご家庭ですので、最優先で作業しております。

そして門柱については本日仕上げの一歩手前まで作業できました。

門柱塗付後

高く積み上がったブロック壁の上部には笠木として
「‘LIXIL’の‘コーピング’」を設置。。。

ブロック造作による壁自体はこのあと‘吹き付け塗装’による仕上げとなります。

その塗装の下地となる左官仕上げ。
当店の応援部隊の左官屋さん、全員とってもいい仕事をしてくれるので、助かります。。。^^

門柱塗付'140524

なにはともあれ、工事完成までのお施主様家庭の安全面が一つ確保できて
ちょっと安心。。。

このほかの積材もほぼ積み上がり、これからラストスパート。。。

お天気が良ければいいのですけど・・・・^^

イキシア

数日前に事務所で開花した花。。。

イキシア2014

‘イキシア’(アヤメ科)です。

私的にはとっても好きな花で、造園材料としても使いたいのですが・・・・・
何せ「線が細い」というか、茎が長い割には背が高いので風に弱いのです。。。
季節の変わり目である今日この頃、ここ滋賀県は山と琵琶湖の影響からか
風が強い日が多く(今日この頃だけではありませんが・・・・)
先日咲いてくれたこの花の花穂も風の影響で折れてしまいました。。。><

でも、そんな一瞬でも私の好きな花姿を見せてくれたこのイキシア。。。
咲いてくれたことに感謝します。。。

アヤメ科の花はそんな季節変わりの時期に花が多く奥深い・・・
私の個人的ブログでも過去にこの‘イキシア’やアヤメ科の花について触れています。

こちら → 「個人ブログ カテゴリー アヤメ科」

来年も楽しみな花ですね。。。^^

ゴールドコイン(アステリカリス)

今の時期、事務所で黄色い輝いた花を見せてくれているのが。。。

ゴールドコイン(アステリカリス) (1)ゴールドコイン(アステリカリス) (2)

‘ゴールドコイン(アステリカリス)’(キク科)

耐寒性もあり、丈夫なのでここ滋賀県でも造園の植栽材料としても使えそうです。

夏の多湿には少し弱く、管理をしてあげると秋にも花を見せてくれます。
当店でもこれから多用していきそうな植栽材料です。

金貨の名を持ったこの花。。。
次々と咲いてくれますが現実もそうだったら良いですね~^^

 

門柱ブロック基礎施工中

本日の作業は引き続き滋賀県草津市にあるハウスメーカー様開発ニュータウンの新築外構エクステリア工事。

地面との差が高い玄関ポーチ前に「目隠し」と転落防止を兼ねた「‘門柱’兼‘壁’」の施工です。
ブロックで下地を積んでいくのですが、高さが結構ありますので基礎はしっかりと・・・・

ハウスメーカー様の仕様に基づいて施工していきます。

草津Y邸門柱壁基礎掘削 

これだけの基礎となりますと掘削はやはり機械でないと大変です。
人力でも掘れないことは無いですが、さすがに大変な上に、
掘った土をダンプに積み込むとなると手間の方がかかってきてしまいます。
(人件費が多くなります)

当店ではこのような掘削作業の場合、重機等の機械使用は「費用対効果」を考慮し、
工期やコストの面からも精査して施工を行うようにしています。

実際、機械を使うと我々作業する職人も体は楽であり時間も短縮され
その余ったエネルギーと時間は他の「人力でしかできない作業」に使うようにしています。

造園 エクステリア工事では この部分(コストパフォーマンス&人の手による技術)が
非常に大切だと思います。。。

当店では施工ごとにそれを踏まえた「ご提案及びご相談」をさせて頂き、施工させて頂いております。

外構工事後には見えなくなるところ

先日行っていた滋賀県草津市の新築外構エクステリア工事。
今回のこの工事では、土留めとして使用されたブロック塀の前後で
結構な高低差があるため、「擁壁ブロック」が使用されました。

土圧に対して十分耐えうるために、基礎の掘削及び鉄筋の配筋・・・
基礎となるコンクリートを打設する前の状況がこちら↓

擁壁ブロック基礎

基礎コンクリートの幅 約1メートル。
鉄筋の主筋及び配力筋のピッチが20センチ。
コンクリートの厚みは15センチ。

これだけの下準備だけで結構な手間がかかりますが、
ブロックが積み上がると基礎は埋め戻され、鉄筋もブロックの中に。。。

要するに完工した時には見えなくなってしまう部分なんですね・・

見えなくなるとは言っても十分な強度が必要な場所、手は抜けません。

この工事は元請様であるハウスメーカー様の仕様を基に施工しておりますが、
当店独自の工事でも安全強度面では十分に考慮した施工を行っております。

外構エクステリア工事では見えるところも大事ですが、
見えないところも安心してお任せ下さい。

滋賀県 守山市 小さなフェンス工事

少し前の工事。。

年間でお庭の管理業務をさせて頂いている滋賀県守山市のお施主様宅・・・
住宅地の角地に面しています。
その道路交差点に面している部分のお庭が

こちら↓

鋳物フェンス取付前

低いブロックの境界塀と中高木&花壇。。。。
さすがに見通しは良いのですが、「仕切り」である境界塀が低いため
防犯上にもちょっと不安がある上に、見た目的にも「締り」が無く
なんとかしたいというご相談でした。

植栽や目隠しフェンスなどで囲うというのも視野にあったのですが
そうすると日当たりも悪くなり、玄関先であるこの場所が暗い感じになるので
お施主様のイメージから思案を重ねた結果。。

既存のブロック境界塀上に低めのフェンスを設置することに・・・・
もちろん数あるフェンスデザインはお施主様のご意向を最大限考慮して選定。。。

アルミ鋳物フェンスです。
各メーカーから多様なデザインのフェンスが発売されています

既存ブロック上にフェンス柱取り付け用の穴部分を上手く穿孔し、
取り付けフェンスに干渉する既存のレンガ花壇も少しだけ形状変更。

完成したのがこちら↓

鋳物フェンス取付後

元々の見通しの良さ(オープン感)は保ちつつ・・・・・
防犯上の実用性にも・・・
見た目上のグレードUPも出来たのではないかな??

鋳物フェンス取付後 別角度

お施主様にも大変喜んでいただけました。。

このようにちょっとした工事で、お庭の見た目や実用性は変わってきます。
既存のお庭のエクステリア改修やリフォーム、リ・ガーデンなど。。。
ちょっとしたご相談にもできるだけ対応させて頂きます。

お庭のご相談がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

ニュータウンの舗装マテリアル

滋賀県の草津市で現在施工中のニュータウンでは街並みの景観統一のために、
外構工事にも ある程度施工材料に同じ資材を使うようにしています。
その全ての家の道路面に使用されるのがこちら・・・

オールドペイブ

株式会社アイシンの「オールドペイブ」

ロードサイドの舗装材として使用しています。

自然斑岩のランダムな色合いと、自然石ならではの不揃い感のおかげで
トラディショナルな雰囲気を出すことができます。

舗石 OP

このような舗装材に使われる石材やレンガなど、当店では数多く取り扱っております。
アプローチや園路、車庫の舗装材でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

15 / 16« 先頭...1213141516
Copyright© 滋賀県大津市の造園・エクステリア 北村庭園 All Rights Reserved.