外構工事

滋賀県守山市 新築外構エクステリア工事 完工(2軒目)

年明けから施工させて頂いております、ハウスメーカー様開発の
滋賀県守山市のニュータウンの新築外構エクステリア工事。

前回に引き続き、2軒目も無事完工致しました。

SHMK22 外構完工

街並みの景観を統一するため、ほとんどのデザインや仕様は同じですが
使用材料等の細部は少しづつ変わっています。
門柱の塗り材の色やポストも前回とは違うものとなっております。

車庫のコンクリート洗出しは同じですが、アプローチに使われた張り石の材料も少し明るい色に・・・

SHMK22 貼り石と洗出し

今回使用した張り石材料はフランス産の石材 「リビエラ モンテギュー」

しぜんに剥がれた砂岩の雰囲気が自然っぽさを感じさせます。
思った形に割りにくいのと、表面がかなりラフなので施工は苦労しましたが、
趣のあるアプローチに仕上がったのではないでしょうか。。

こちらも前回同様、建売の物件となるためまだ住む人は決まっていません。
この物件を購入されるとき、外構 エクステリアも気に入って頂けたらなぁ と思います。

日を置いて、後日植栽作業の予定です。
植栽はやはり造園業者の腕の見せ所・・・・
緑が入り・・・・もっと素敵に仕上げます。

滋賀県守山市 新築外構エクステリア工事 完工

先日まで施工しておりました滋賀県守山市の
ハウスメーカー様開発のニュータウン。
新築外構エクステリア工事が完工致しました。

SHMK21

この物件は建売となるため、まだ表札は付いておりませんが
シンプルな門柱と乱貼りの張り石、コンクリートの洗出しの車庫が
このニュータウンの共通のデザインとなっております。
植栽はもう少し後の予定ですが、緑が入るともっと素敵に見えることでしょう。

現在は2軒目の施工中。
建売物件とて、丁寧に施工させて頂いております。

滋賀県守山市 新築外構エクステリア工事 コンクリート洗出し仕上げ

先日から引き続き施工させて頂いている滋賀県守山市のニュータウン。
一軒目の新築外構エクステリア工事も終盤に差し掛かってきました。

先日の記事でUPした貼り石のアプローチに引き続き、
本日の施工個所は車庫部分のコンクリート土間は生コンの洗出し仕上げです。
この仕様は自然風の風合いを生かすこのニュータウンの標準仕様になっています。

SHMK貼石と洗出

天候が不安定なこの時期でしたが、晴れていた昨日にコンクリートを打設・・・
一旦仕上げた後、コンクリートの硬化を遅延させる成分を表面だけに散布して
本日表面を洗い流して最終仕上げとなりました。

「洗出し仕上げ」は以前は名前の通り・・・・
本当に表面のセメントぶんだけを水できれいに洗い流していた仕上げ方法なのですが
その方法も使われつつ、 最近はコンクリート打ち継ぎ用の薬品を使って仕上げます。

こういう方法とか、薬剤を使ってきれいに仕上げることを考えた昔の人はすごいですねぇ・・・

良く見る一般的な小粒の砂利を使った洗出し=>>> (以前の記事のような)

それとは違って今回は生コンを直接洗い出すわけなので、
仕上がりの状態は生コンに使われる骨材(砂利や砂)によって大きく変わってくるため
生コン製造のプラント(要するに生コン注文先)の選別も重要になってきます。
また、注文する時の配合や強度によっても仕上がり具合は違うような気がします。

SHMK洗出

仕上がり具合・・・その部分ははっきり言って・・・
洗い出して仕上げてみないとわからないところもありますが
今回は予想以上にきれいに仕上がったような感じで大満足です。。^^

次からも精査して・・・きれいに仕上げていきます。

滋賀県守山市 新築外構エクステリア工事 アプローチ 石貼り

先日から施工させて頂いている現場
滋賀県守山市のニュータウンの新築外構エクステリア工事です
本日はアプローチの石貼りの施工を致しました。

ハウスメーカー様設計のエクステリアデザインで指定されておりました
自然石の敷石材は「リビエラ ポリフィールド」

リビエラ ポリフィールド

途中雨が降ってきてちょっと水玉模様になってしまっています、(笑

街づくりの意向として、自然っぽさを出すため、この石をほとんど切らずに
乱貼りで施工していきます。
ほとんど加工しないので目地が合わなく広くなってしまったりするのも
「良し」とする現場に合わせた施工方法です。

リビエラ ポリフィールド施工状況

自然石のアプローチ石貼りの次に施工するのは駐車スペースなのですが
これもまた、自然っぽさを醸し出すコンクリート洗出しとなります。

こちらの施工状況も出来たら紹介していこうと思います。

滋賀県守山市 新築外構エクステリア工事 着工

本日から施工させて頂いております現場は
滋賀県守山市のハウスメーカー様開発のニュータウン。

こちらで新築外構 エクステリア 及び 植栽工事をさせて頂きます。

20150119SH21着工

このニュータウンは完成後の街並みの景観をかなりイメージした街づくり・・・
統一された外構デザインや育って行く植栽等の未来的な景観も考えられており
ハウスメーカー様もかなり力を入れている現場です。
ゆえに・・・・
植栽もできる造園業である我々にとっても遣り甲斐がありますね。

良いエクステリア作りとお庭作り・・・・
そして、街並み作り。。。。

今日着工したばかりですが、数年後が楽しみです。。

 

 

滋賀県栗東市 新築外構エクステリア工事 完成

先日から施工させて頂いておりました、滋賀県栗東市の
大手ハウスメーカー様受注の新築外構エクステリア工事が完了しました。

先日も書いていたように、お請けした部分は門柱とアプローチのみと
かなりシンプルなものでしたが、精一杯作業させて頂きました。

before

栗東市 新築外構エクステリア工事 着工

after

アプローチ&門柱

門柱はハウスメーカー様オリジナルで建物の外壁と同じ吹付け仕上げなので
建物との相性はバッチリですね。
表札はガラス製、門灯とポストもシンプルなデザインでスッキリとまとまっています。
機能門柱の横に立て込んだのは「タカショー」のエバーアートウッド木目調アルミ柱
こちらも玄関ドアと同様の色合いで良い感じで納まっています。

アプローチは洗出し仕上げ。
砂利とセメントを混ぜ、表面のセメントを水で洗い砂利を浮き立たせる工法です。
今回使った砂利は「大磯砂利」というもの

大磯洗出

この洗出し仕上げ。。。
工法としてはかなり古くから使われている工法ですが
砂利の色合いや粒の大きさなどで雰囲気がかなり変わってきます。
レンガ敷きやコンクリート土間の中のアクセントとか、滑り止めを兼ねた階段施工など
このようなアプローチ以外にも舗装施工方法としてはいろいろな場合で施工が可能です。

ご興味がある方はご相談くださいませ。

滋賀県栗東市 新築外構エクステリア工事 着工

連休明けの今日から着工させて頂いたのは、久しぶりの
某ハウスメーカー様受注の新築外構エクステリア工事。。

栗東市 新築外構エクステリア工事 着工

今回お請けしたのは門柱周りとアプローチのみと小規模な工事ですが
新築住宅の顔となる部分でもありますから素敵になるように
精一杯頑張って施工させて頂きます。

滋賀県大津市 新築エクステリア外構工事 完了

先日完工致しましたのは、滋賀県大津市の新築エクステリア外構工事。

組積施工は50センチ×60センチほどの土留めブロック積みと、見切りレンガ、
そして本体施工に続くレンガの階段一段。
スペースの関係上、門柱も無く、ポストや表札、インターホンは建物本体への取り付けで
アルミエクステリア玄関ポーチ~階段にかけての「手摺り」というシンプルなもの。

それ以外はほとんどが車庫のコンクリート土間とアプローチ洗出し。

シンプルな外構ゆえ、工期的にも短い現場であるはずなのですが、
外構左官仕事がメインのこの現場は先週の不安定な天気にはずいぶんと悩まされ、
天候が安定した今週、なんとか完工に辿りつけました。

レンガ洗出し階段  洗出しアプローチ

工事期間中は・・・先日の記事でも書きましたがずっと「天気予報とのにらめっこ」。。。
天気はどうしようもない上、元請様の工程上の兼ね合いもあったり・・・
私的にはすごくストレスが溜まった期間でしたが、最良の施工状況でお施主様に
お渡し出来たことでそんな気苦労も吹っ飛んでしまいます。^^

さぁ、次も良い仕事をしますよ~

滋賀県大津市N邸 新築外構エクステリア造園工事(完了)

先日からお伺いしておりました滋賀県大津市今堅田の
N様邸新築外構エクステリア造園工事。

心配していた天候も工期後半は味方してくれたようで、
無事完了致しました。。。^^
こちらは先日UPしました着工前の画像です。

before
今堅田N邸着工

そして今回完工した画像がこちら
after
今堅田N邸after

元々据えられていた大きな石とモダン和風の建物に合わせて
お施主様の意向を最大限に取り入れた外構エクステリア造園工事となりました。

大きな石の存在感を削がわず、この庭の主役とも言える窓の目隠しをしているのは
タカショーのスクリーン京町家シリーズ格子の‘糸屋格子’

主石との大きさのバランスも良く、玄関ポーチとの色遣いともうまく溶け合い、
目隠しとしての役割をさりげなくしています。

糸屋格子と石の間には‘ソヨゴ’(モチノキ科)の株立ち。
石とアルミの硬い感じを和らげ、こちらもさりげなく目隠しとして機能します。

今堅田N邸 完工 (4)  今堅田N邸 完工 (3)

この周りにはもともとこのお宅にあったこの近くで産出の守山石を据えて、
下草類もさりげなく植えてあります。

今堅田N邸 守山石  今堅田N邸 アプローチ

先日UPしました境界ブロックの上にはタカショーの人工強化竹垣の四つ目垣。


今堅田N邸樹脂四つ目垣

和風の趣のある外壁と馴染んでいます。

全体の仕上がりも、お施主様にも大変喜んで頂き、
とても良い仕事ができました。

今堅田N邸 完工 (1)

滋賀県大津市N邸 新築外構エクステリア造園工事(つづき②)

先日から施工させて頂いております滋賀県大津市今堅田の
N様邸新築外構エクステリア造園工事。

日々の作業に追われて投稿する暇もなく・・・・・

間もなく完成となりそうです。

今回の工事で隣地との境界で使ったのは化粧ブロック。
「宇治川ブロック」の ‘冨士10’ という製品です。

今堅田N邸 境界ブロック

化粧ブロックの中でもシンプルな縦の細かいスリットラインで上品さがある上に、
幅が106mmと普通の化粧ブロックよりは細いのが特徴です。
(一般的な化粧ブロックは120mm強)
少しでも面積を稼ぎたい場合や、シンプルだけど普通のブロック(CB)では嫌・・・
という時に当店でもおススメしている製品です。

今回の現場ではこの境界ブロックの上に和風のフェンスを取り付け施工していきます。

完成が楽しみです。

2 / 3123
Copyright© 滋賀県大津市の造園・エクステリア 北村庭園 All Rights Reserved.