大津市

滋賀県大津市 放送局 剪定 除草工事

昨年から当店にて管理施工させて頂いております滋賀県大津市の放送局。
「びわ湖放送」様の剪定及び除草工事に今年も伺わせて頂きました。

 


 

敷地内にはヒラドツツジがたくさん植えられています。

before

BBC2015施工前 (1)  BBC2015施工前 (5)  BBC2015施工前 (4)

 

昨年当店が剪定作業をさせて頂くまで、約10年間手つかずの状態だったらしく
一つ一つの株が非常に大きく成長してしまっており、管理もしにくい状態であったため
本年度は思い切った強剪定の施工をご提案し実施させて頂きました。

 

after

BBC2015施工後 (3)  BBC2015施工後 (1)  BBC2015施工後 (2)

 

半分以上切り詰めたツツジは今は見た目的に痛々しく見えるかもしれませんが、
また萌芽して来年以降は管理しやすく、美しくなると思います。

来年以降の姿が楽しみです。

滋賀県大津市 エクステリア 人工竹垣工事

少し前に施工させて頂きましたのは、滋賀県大津市のお庭。
新築造園に伴う、エクステリア工事です。

建物裏側境界の目隠しフェンスとして人工竹垣を施工しました。

T ecoB 建仁寺垣 (2)    T ecoB 建仁寺垣 (1)

今回は目隠しということで高さもあり、費用対効果も考え提案施工させて頂いたのは
人工竹垣メーカーとしてはTOPの‘タカショー’の「eco-バンブーユニット建仁寺垣」

こちらのお庭ではほかの外構エクステリア工事が完了してから、
この竹垣の周りに坪庭を施工したり、それ以外の広い部分に芝張り等
造園工事をさせて頂く予定です。

次の施工が楽しみです。

 

滋賀県 大津市 コニファー 剪定

昨年の年末にお伺いした大津市のお庭です。
今回からお世話させて頂くことになったこのお庭は、
お施主様がご入居されるまでしばらく手入れがされていなかったため、
生垣風に列植された‘コノテヒバ’(ヒノキ科)がかなり伸び放題になっていました。

2014K邸剪定施工前

このコノテヒバは数年前に良く植えられた品種ですが、
他のコニファー(針葉樹)同様、日が当らない枝内部は
自然淘汰的に葉が枯れ込みます。
(自身で無駄な部分を落としていくわけです)
しかし、このすでに葉が無くなったところからはなかなか萌芽せず、
日の当たる外側だけは旺盛に伸びていくので、
毎回の剪定は緑の葉があるギリギリのラインまで刈り込まないと
年々樹木が大きくなってしまいます。

今回のこの樹木は数年間切られ慣れていないため、ダメージを考慮して
やや軽めの剪定にしました。

2014K邸剪定施工後

次回からは樹形維持のためにだんだんと強めの剪定にしていく予定です。

滋賀県 大津市 庭園管理 剪定 完了

先日までお伺いしていた年間管理の大津市のお庭。
途中には積雪もあり、日程が大幅に変わってしまいましたが、
無事完了することができました。

施工前はこの記事の前の投稿をご覧ください。

施工後はこちら

2014冬N邸剪定後 (2) 2014冬N邸剪定後 (1)

写真はこのお宅のお庭のほんの一部ですが、
前の記事でも書いていましたように、以前の業者様とは違う樹形維持方法を
施すため、あれこれ思案しながら作業させて頂きました。
しかし相手は植物とて生き物。。。
数年間積み重ねられた樹形維持の仕立てを、1年や2年で当店の仕立て方法に
するには無理もあり、樹木にも負担がかかります。

何年か掛けて最高の仕立て方を施し、そのあと維持していきます。

滋賀県 大津市 庭園管理 冬季剪定

昨日からお伺いしましたお庭・・・・
昨年から庭園管理を お任せ頂いております大津市の邸宅のお庭です。

2014冬N邸剪定前 (1)

昨年からということで、当店自体としては2年目のお付き合い
となるわけですが、実はこのお庭は私としては長いお付き合いなのです。

その経緯はこのHP開設前のブログでもUPしています。

→ 過去ブログ記事

今回は昨年から樹形を改良するようにしている樹木維持を中心に、
新年に向けてお庭の樹木を整える作業をしていきます。
昨年までの樹形維持方法が私の考える方法と違っていたため、
お施主様とご相談、ご説明の上、私なりの樹形作りをお任せ頂いています。

樹形維持にはまだ2年目なので少々苦労しますが、相手は生き物。。。
これから長い年月を掛けて可愛がって行く気持ちですね~^^

 

2014冬N邸剪定前 (2)  2014冬N邸剪定前 (3)

 

今年もあとわずか、残された時間の中・・・・・
一生懸命作業を進めていきます。

滋賀県 大津市 琵琶湖大橋 剪定

ここ数日、いつも懇意にして頂いている造園会社様のご依頼で
当店が所在する滋賀県が誇る日本一の湖、琵琶湖に架かる「琵琶湖大橋」
その植樹帯の街路樹剪定のお手伝いに伺ってきました。

さすがに日本一の湖に架かる橋というだけあって、
観光及び生活のための自動車往来数は結構あります。
中央分離帯の剪定は自身及び作業員の安全確保もさることながら、
通行する車への安全的配慮も考えながらの作業でした。

2014琵琶湖大橋剪定 (1)

この琵琶湖大橋から続く道、東は滋賀県守山市~西は滋賀県大津市と
滋賀県を横断する重要な道路となります。

2014琵琶湖大橋剪定 (2)

今回は大津市側の作業でしたが楽しい作業ができました。
応援ご依頼してくれたT造園さん ありがとうございました。

滋賀県大津市 中学校 剪定

先日からお伺いしていましたのは、とても仲良くして頂いている
造園業者仲間の応援作業でした。。

現場は滋賀県大津市の中学校。
校庭敷地内の樹木剪定をさせて頂きました。

広々とした校庭ということもあり、剪定する樹木は大きい(高い)ものが多く、
それを強剪定していきます。
剪定させて頂いたのはケヤキ、メタセコイア、トウカエデ、ヒノキ、ポプラなど・・

特に大きく高かったのが‘ポプラ’(ヤナギ科)。

2014秋JHS剪定

ハシゴを使って木によじ登って、数年間ぶりの剪定とあり、
飛ばす(切る)枝の長さも7~8メートルほど・・・・
大きな枝を高い所から落とすため、倒れる方向も考えての剪定です。
場合によっては枝にロープを括り、倒したい方向へ引っ張りながらの
共同作業。。。

チームワークが大切でもあり、気が合う人たちばかりでとても楽しい作業でした。
応援依頼してくれた「H造園」さん ありがとうございました。

夕方には中学生たちがクラブ活動を始め、それを邪魔しないように気を使っていたら
一人の中学生が「ありがとうございます!お疲れ様です!」
と声を掛けてくれて、とても清々しい気分で作業を終えられました。

滋賀県大津市 クリニック花壇 植栽工事

先日施工させて頂きましたのは、当店からほど近いクリニック様の
花壇の植替え工事です。

もともと開院された時に植えられていた花壇内の‘クルメツツジ’(ツツジ科)の
元気が無く、ところどころ枯れている状態でした。
ツツジの中に植えられていたハナミズキも強風のため、根が浮いてしまい
枯れてしまった様子。。。

before

TFC花壇施工前

やはり元気になるためにクリニックを訪れられる患者様に対しても、
枯れかけの植物を見せるわけにもいきません。
土を掘って見ると、保水性や通気性に欠けているようでカチカチ・・・・
これでは植物も根が張れません。。

土壌改良を施し、比較的元気なものは別の花壇に植替え・・
そして新たにクルメツツジとハナミズキを植栽致しました。

after

TFC花壇施工後

新しく植えたツツジは俗に‘キリシマ’といわれる赤花系のクルメツツジの一つ
(‘本キリシマ’とは別)
品種名は‘ヒリュウ(飛龍)’
出荷された時にありがちな季節外れの狂い咲きの花を見せてくれています。

TFC花壇クルメ=ヒリュウ

青々しい葉っぱの緑と、きれいな花で患者様を元気づけてくれるよう、
管理も当店で頑張って行きます。

滋賀県大津市 自然風雑木 剪定

先日から剪定に伺っておりましたお宅のお庭は創業間も無い頃からのお客様宅。。。

お庭の敷地を最大限に利用して雑木が植えられています・・・

今回は剪定施工前の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、

施工後の画像がこちら・・・・・・

F邸雑木庭園

まるで剪定をしていないように茂っているように見えますが、
施工する前はもっと鬱蒼としていて、かなり暗い感じだったんです。

ここに植わっている樹木はというと高木だけで
コナラ(ブナ科) マンサク(マンサク科) ヤマモモ(ヤマモモ科)
トチノキ(トチノキ科) マユミ(ニシキギ科) イロハモミジ(カエデ科)
アカシデ(ソロ)(カバノキ科) キンモクセイ(モクセイ科)
サンゴジュ(モクレン科)等々・・・・・
これらの樹木のおかげでその下の小径(こみち)では良い感じに木漏れ日を
感じることができます。

通常、我々のような造園業者が剪定工事に入ったら、さっぱりとさせるような
剪定を施すのでしょうけど、こちらのお宅ではあくまでもお施主様の意向で
自然風の手入れを重視して少々の徒長枝や濃い枝ぶりも気にせず、
毎年お施主様と相談しながらの作業となっています。
そこではお施主様の希望と当店のプロとしてのアドバイスのやり取り・・・
これがまた楽しいのです。。

当店では造園工ならではのさっぱりとさせる剪定も当然施工させて頂きますが
お客様の意向を最大限に受け入れた施工を第一としております。

当店の施工ポリシーでもあります
「お施主様のお庭で作業させて頂いている」という思いを念頭に・・・・

この現場のように「良い意味での‘わがままなご依頼’」。。。。
当店では楽しみにお待ちしております。

滋賀県大津市 剪定 (マツ ツバキ etc.)

先週お庭の剪定にお伺いいたしましたのはこちらも開業当初から
お庭のお手入れを含めた庭園管理をご依頼頂いているお客様宅。

滋賀県大津市湖西にあります住宅地のお庭です。

毎年、将来的な樹形維持と樹勢管理を見据えた剪定を施しております。
こちらのお宅は主木として松(クロマツ)、そして多種のツバキ、
その他の落葉樹が植えられています。

before
(白い紐は草花の強風対策のものです)

高城台N邸’14施工前 (1)    高城台N邸’14施工前 (2)

クロマツは樹形は良い物のまだ若い木で、毎年結構やんちゃに伸びてくれるので
我が子を愛でで育てるように、良い所は伸ばし、悪い所は矯正しながらの剪定です。

ツバキ類はこの時期にはもう花芽を付けていますので、
できるだけ花芽を残し・・・なおかつ樹形維持という入念な剪定を施していきます。

after

高城台N邸’14施工後 (1)    高城台N邸’14施工後 (2)

今年もお行儀良くなってくれました。。。
来年も言うことを聞いてくれるかどうかは今年の評価次第でしょうね。。^^

Copyright© 滋賀県大津市の造園・エクステリア 北村庭園 All Rights Reserved.