リフォーム

震災への対応は万全ですか?

6月18日大阪で発生した地震はここ滋賀県でもかなり揺れました。

皆様ご無事でしょうか。

悲しいことに今回もブロック塀が倒壊し死傷者が出ています。
はっきりと断言は出来ませんが、報道の画像を見ると倒壊したブロック塀は
かなり強度が無い構造に見受けられます。

以前の投稿にも書きましたが、その地域すべての建物やブロック塀が倒壊するような
場合はまだしも、 他の構造物はそれほどでもないのに、特定のブロック塀が倒壊していることが
よく見かけられます。
そのほとんどが基礎がちゃんと施工されていなかったり、構造が弱かったりという
いわゆる「手抜き工事」によるものです。
我々エクステリア外構業者にとっては非常に悲しいことではありますが、
この手抜きによってたくさんの方が被害にあって居られるのが実情です。

倒壊は今回のように死傷者が出たり、道路を塞いでしまい避難の妨害となったり
二次災害のきっかけにもなりえます。

地震が無くても我々がリフォームのためにブロック塀を解体してみると
このような手抜き工事がされていることが多々あります。

・鉄筋が全く入っていなかったり、入っていても少量で強度を成していない
・塀の高さや土圧に対して基礎の強度が伴っていない
・ブロック内に充填すべきモルタルがきちんと充填されて無い、もしくは品質が悪い
等々・・・・・

出来上がってしまうとほとんどわからない部分で手抜きされて完成されているのですが
もし倒壊して他人に被害が及ぶと責任はすべて所有者に掛かってきてしまいます。

このような手抜き工事は一概には言えませんが阪神大震災以前のものや、
バブル期に施工されたものによく見受けられます。

既に目に見えて傾いていたり、大きな亀裂があるブロック塀は上記のような
手抜き工事の可能性が高いです。

今回の地震では大丈夫だったとしても、将来倒壊する可能性も有ります。
現に今回倒壊したブロック塀は古かったのに今までは大丈夫だったのですから。

当店ではこのような嘆かわしいブロック塀を少しでも少なくしていこうと考え、
震災対策リフォームを応援するキャンペーンを展開しております。

ブロック塀をリフォームされる場合、
既存のブロック塀が手抜き工事されて震災のときに倒壊する恐れがあると
当店が判断した場合は、既存塀の解体撤去処分代金を半額に致します。
(既存と同等面積の塀に改修する場合、その他の場合はご相談となります)

その他のエクステリア等につきましても、リフォーム工事の場合
既存工作物が手抜き工事で危険と判断した際、撤去処分に関して割引致します。
(詳細はご相談くださいませ。)

危険なエクステリアが少しでも無くなっていくように・・・・
当店は応援させて頂きます。

※このキャンペーンは永続的に実施する予定ですが、状況等により予告無しに
 変更、もしくは終了することもございます。

もし今回の地震で以前より傾いたように感じるエクステリア等が有りましたら
決して近寄らず、お気軽にご相談ください。
また、今後一週間ほどは余震にも十分お気をつけくださいませ。




滋賀県 大津市 造園 剪定 エクステリア
その他お庭に関することは何でもご相談ください。

北村庭園

お問い合わせはこちら → 「お問い合わせフォーム」

滋賀県草津市 タイル床への手摺取付工事

少し前に滋賀県草津市で作業させて頂いたエクステリア施工です。

ご依頼は、玄関ポーチと階段に手摺をつけてほしいということでした。
既存の玄関ポーチはタイル張り。
「既にタイル張りなので手摺や他のエクステリアを後からは
つけられないかもしれないけど・・?」
と、お施主様ご自身が躊躇しつつも当店ご相談頂いた案件です。

タイル階段

実は既存タイル面へのエクステリアの取付はいろいろな方法がありますが可能です。
手摺の場合はビス止めする方法等もありますが、強度を考え今回は
タイル面に柱用の穴を空け、柱を埋め込む方法を選択しました。

コアドリル

タイルはコンクリート等に比べてとても硬く、割れやすいため
このような機械を使って柱埋め込み深さまで穴を開けます。
下地の鉄筋コンクリートも同時に切削していきます。

きれいに穴が開き、既存タイルに元からつけていたように
手摺を設置することが出来ました。
仕上がりもとてもきれいです。

手摺設置完了後 (2) 手摺設置完了後 (1)

このようにお客様が無理かと思われておられるようなことでも
可能なことがあります。
理想的な形は無理でも当店には長年培った技術とアイデアがあります。
あきらめてしまう前に是非当店にご相談ください。

 




滋賀県 大津市 造園 剪定 エクステリア
その他お庭に関することは何でもご相談ください。

北村庭園

お問い合わせはこちら → 「お問い合わせフォーム」

滋賀県 大津市 エクステリア フェンスリフォーム工事

先日は大津市唐崎でフェンスのリフォーム工事をさせて頂きました。

角地に立つお施主様宅の既存フェンスをオリジナルフェンスに変身させます。

before

N邸 施工前 (2)  N邸 施工前 (1)

 

もともとこちらにはタイル張りの塀の上にスチールのメッシュフェンスがありました。
しかしこれでは角地と言うこともあり、お庭や家の中が道路から見えてしまいます。
おしゃれなちょっとした目隠しも兼ねたフェンスに換えたいというのがお施主様のご希望でした。

既存のメッシュフェンスを撤去し、新しいフェンスにするとなると新しいフェンスの柱用の穴を
タイル張りの塀に開けないといけなくなり、穴あけ手間、等の費用が嵩んでしまい
費用を抑えようとすると、既存柱の穴の跡や新しい柱のまわりが見た目的にも良くありません。

そこで、既存のフェンスの柱をそのまま生かすご提案をさせて頂きました。
既存のフェンスのメッシュパネルだけを取り外し、柱はそのまま利用して、
ウッド調のアルミ板材を張り付けていきます。

今回使用した資材は当店がおススメする‘タカショー’の「エバーアートウッド」の汎用部材。

こんな感じに仕上がりました。

 

after

N邸 施工後 (2)  N邸 施工後 (1)

コーナー部分の細かい突合せや、ジョイント部分の強度を保たせるため
部材カットの手間が大変でしたがとてもきれいに仕上げられました。

仕上がりのクオリティにお客様も大変喜んで頂き、とても良いお仕事ができました。

規格品とは違い、現場にあわせてお施主様と作り手のアイデアやセンスが活かせる
唯一のオリジナルフェンスとなります。

N邸 EAW

オリジナルなフェンスをご検討でしたら、ぜひ当店にご相談くださいませ。




滋賀県 大津市 造園 エクステリア 北村庭園

お問い合わせはこちら → 「お問い合わせフォーム」

震災対策リフォーム応援キャンペーン

ここ何年か、大小あわせて数多くの震災が起こっています。
その際、甚大な被害をもたらしているのがブロック塀の倒壊です。

下敷きになって死者が出たり、道路を塞いでしまい避難の妨害となったり
二次災害のきっかけにもなりえます。

その地域すべての建物やブロック塀が倒壊するような場合はまだしも、
他の構造物はそれほどでもないのに、特定のブロック塀が倒壊していることが
よく見かけられます。

そのほとんどが基礎がちゃんと施工されていなかったり、構造が弱かったりという
いわゆる「手抜き工事」によるものです。
我々エクステリア外構業者にとっては非常に悲しいことではありますが、
この手抜きによってたくさんの方が被害にあって居られるのが実情です。

地震が無くても我々がリフォームのためにブロック塀を解体してみると
このような手抜き工事がされていることが多々あります。

・鉄筋が全く入っていなかったり、入っていても少量で強度を成していない
・塀の高さや土圧に対して基礎の強度が伴っていない
・ブロック内に充填すべきモルタルがきちんと充填されて無い、もしくは品質が悪い
等々・・・・・

出来上がってしまうとほとんどわからない部分で手抜きされて完成されているのですが
もし倒壊して他人に被害が及ぶと責任はすべて所有者に掛かってきてしまいます。

このような手抜き工事は一概には言えませんが阪神大震災以前のものや、
バブル期に施工されたものによく見受けられます。

既に目に見えて傾いていたり、大きな亀裂があるブロック塀は上記のような
手抜き工事の可能性が高いです。

当店ではこのような嘆かわしいブロック塀を少しでも少なくしていこうと考え、
震災対策リフォームを応援するキャンペーンを展開いたします。

ブロック塀をリフォームされる場合、
既存のブロック塀が手抜き工事されて震災のときに倒壊する恐れがあると
当店が判断した場合は、既存塀の解体撤去処分代金を半額に致します。
(既存と同等面積の塀に改修する場合、その他の場合はご相談となります)

その他のエクステリア等につきましても、リフォーム工事の場合
既存工作物が手抜き工事で危険と判断した際、撤去処分に関して割引致します。
(詳細はご相談くださいませ。)

危険なエクステリアが少しでも無くなっていくように・・・・
当店は応援させて頂きます。

※このキャンペーンは永続的に実施する予定ですが、状況等により予告無しに
 変更、もしくは終了することもございます。

滋賀県 大津市国分 新築外構エクステリア工事完工-④

先日完工致しました大津市国分の新築外構エクステリア工事の詳細の最後です。

今回は庭の中の造作施工等についてです。

高台の家に元々あった掘り込みのガレージ上部は庭の真ん中に露出しており、
屋根部分は表面のモルタルがかなり朽ちていました。

before

国分N邸 ガレージ上テラスー施工前 (1) 国分N邸 ガレージ上テラス2ー施工前

庭の面積の大部分を占めるこのガレージ屋根部を有効的に使えるよう、
既存のモルタルをすべて除去し、防水モルタルでリフォームしました。
また、家からの行き来もしやすいように、間に大きなコンクリートステップと
犬走りを設けました。

after

  国分N邸 ガレージ上テラス2ー施工後 国分N邸 ガレージ上テラスー施工後 (2)

 

高台の住宅地のさらに高台の敷地からの景色はとてもよく、
このガレージ上部屋根は大きなテラスとしてとても使いやすく
生まれ変わりました。

ガレージ上部の道路面側には「タカショー」の‘エバーアートウッド’素材を使い、
オリジナルで小型のフェンスを施工しました。
これにより外からの見た目は他のフェンスとの統一感を持たせつつ、
転落防止も兼ねる事が出来ています。

 

玄関からこのテラスまでは芝生を張りました。

before

国分N邸 芝生 施工前

 

after

国分N邸 芝生 施工後

緑も入り、以前とはまったく違う雰囲気になりました。

完工まではかなりの時間を必要としましたが、
とても良い外構エクステリア リフォーム工事が出来ました。

今後お施主様がこのお庭で楽しんでいただけることと思います。
良い仕事をさせて頂きました。 ありがとうございます。

 

滋賀県 大津市国分 新築外構エクステリア工事完工-③

先日完工致しました滋賀県大津市国分の新築外構エクステリア工事の詳細の続きです。

今回はアプローチ階段や門扉等、門周りの施工についてです。
高台の家に入るための元々の階段は結構狭く、枡等も途中にあるため
施工にはかなり苦労いたしました。
また、お施主様のご要望でこの階段途中に門扉とインターホンやポスト、
表札、門灯を一体化した機能門柱をとのご希望でした。
そこで既存の階段袖の擁壁を一部解体して掘り込み、
新たに「踊り場」を設けることで門扉を開閉するスペースを確保。
踊り場と門扉を斜めに振ることで階段~玄関への緩やかな動線を作りました。

 

before

国分N邸 階段-施工前  国分N邸 階段上からー施工前

階段床面は玄関ポーチと同じタイルを使い、階段途中にある枡は「化粧ハッチ」を
使うことで目立たなくしています。

機能門柱は出来るだけ場所をとらないように
「LIXIL」の ‘ファンクションユニットスリムスクエア’を施工。

門扉は道路側のフェンス「三協アルミ」‘カムフィX5型’ にあわせて
同じシリーズ ‘ニューカムフィ5型’ を選択し、使いやすい様に
「親子扉仕様」としています。

新たに塗り壁を施した擁壁側にはシンプルな手摺、
「三協アルミ」‘エトランポU’ を設置しました。


after

国分N邸 階段-施工後 国分N邸 階段上からー施工後

 
門周りはその家の顔とも言える部分ですし毎日遣う場所とも言えます。
使い勝手と見た目を考慮して頑張って施工させて頂きました。
施工はかなり手間が掛かりましたが、とてもきれいに
そして使いやすく 仕上げられたと思います。

次回は庭内の施工を紹介していきます。

 

滋賀県 大津市国分 新築外構エクステリア工事完工-①

先日から施工させて頂いておりました、滋賀県大津市国分の
新築外構エクステリア工事が完成いたしました。

こちらの現場は新築外構工事ではありますが、
元々高台の建物を解体して新築されたので
既存の擁壁や掘込みガレージ部分を再利用するため、
どちらかというと大規模な外構リフォーム工事となりました。

before(建物の建築前)

 

国分N邸 全景ー施工前  国分N邸 全景2ー施工前

 


after

国分N邸 全景ー施工後  国分N邸 全景2ー施工後

新しくするよりも既存のものを作り変えるほうがかなり手間は掛かりますが、
とても良い感じに仕上がり、お施主様にも大変喜んでいただきました。

次回記事より詳しくUPしていこうと思います。

滋賀県大津市 お庭のリフォーム その② テラス工事

先日UPさせて頂きました、お庭のリフォーム工事。

除草だけではなく、エクステリア工事もさせて頂きました。

完璧な除草を終え、一部にはこれから草が生えないようにテラスを新設致しました。

元々あった古い敷石をポイントとして据え付け、レンガで縁取りをして砂利洗出しで仕上げました。

O市K邸 洗出テラス (2)

小さなお子様もいらっしゃるのでこれからの時期、家庭用プールで遊ぶのも良いですね。
大人はガーデンベンチとかで夕涼みにこのテラスでちょっと一杯ってのも・・・・

O市K邸 洗出テラス (1)

こちらのテラスはお施主様にもとても喜んで頂けました。
この先思い存分、いっぱい活用して頂けたら嬉しいですね・・・・

 

滋賀県大津市 お庭のリフォーム その① 除草

少し前ですが、滋賀県大津市にてお庭のリフォームをさせて頂きました。

ご依頼内容は中古の一戸建てのお庭のリフォーム。
まずは雑草が凄いので何とかしてほしいとのご依頼でした。

数年間、人が住んでいなかったためお庭は雑草が凄いことになっていました。

before

O市K邸リフォーム前 (4)  O市K邸リフォーム前 (1)

見たところ、このお庭に生えている雑草は地下茎で増えるものが多く、
単に刈り取ったり、抜いたりしてもまた蔓延って(はびこって)きてしまいます。
まずは大掛かりな除草をしなければなりません。

他の残したい植物もあり、雑草の性質のため除草剤も効果が無いと判断し
お施主様とご相談のうえ、徹底的に抜根する除草を施しました。
全ての地面から約30センチの深さまで土を掘り起こし、地下茎を丁寧に取り除いて行きます。

after

O市K邸除草後 (2)      O市K邸除草後 (1)

作業後、とてもスッキリして広く感じられるようになりました。
お施主様もお好きな草花を植えられるようになり、とても喜んでくださいました。

滋賀県 栗東市 エクステリア リフォーム工事

先日は滋賀県栗東市で建物の外装リフォームに伴う
エクステリア改修工事を行いました。

玄関階段ポーチからアプローチへ続く階段部分の
リフォーム工事です。

リフォーム前はこんな感じでした。

before

O邸施工前

経年劣化から目地から水が浸入してタイルが浮いてしまっています。
また、駐車スペースへの通路でもあるため、駐車時に接触してしまって
破損している箇所も見られます。

今回はポーチ部分は手を付けず、階段部分だけのリフォームということで
一旦階段部分をすべて解体撤去しての作業となります。
見た目的には施工前と同じ感じということで、使用したタイルも同じもの

チャイナグラニット

エクステリアメーカー「LIXIL」のブランド‘INAX’の“チャイナグラニット”
天然石素材でタイルというよりも張り石材という感じです。
下地からすべて解体したついでに、駐車スペースへ干渉する角部分も少しだけ控えた形に・・・

リフォーム後がこちら

after

O邸施工後 (1)

O邸施工後 (2)

材料の出荷時期が違うのでポーチとの色合いが写真では若干違うように見えますが
実際の肉眼で見るとほとんど違和感はありません。
お施主様はもとより、ご近所の方にも大変お褒めのお言葉を頂きました。
ありがとうございます。

このようなちょっとしたエクステリアのリフォーム工事。
お悩みの方は是非当店にご相談ください。

Copyright© 滋賀県大津市の造園・エクステリア 北村庭園 All Rights Reserved.