エクステリア

草津市 エクステリア工事 物置

先日は、滋賀県草津市で エクステリア工事。
物置の組立施工をさせて頂きました。

「ヨドコウ」の‘エスモ ESD-1507EGL’です。
扉色はメタリックローズ色。

ヨド物置エスモ

こちらの現場では既存の芝生を剥ぎ取り、ブロックにて基礎施工
組立後にアンカー施工を施しております。

これくらいのサイズの物置ですとお客様ご自身でも組み立てられますが、
基礎の水平出しやアンカーの施工は慣れていないと少しだけ難しいかも
しれません。

当店では組立施工が基本ではありますが、「組立は自分で」という
お客様には製品の販売のみも行っております。
またその際は組立に関する疑問点などにも対応させて頂いております。

当店は‘DIY’を応援しています。

「自分でやってみたいけどできるかどうかわからない・・・」

そんな方はお気軽になんでもご相談ください。

ヨドコウ以外のメーカーの物置や、その他のエクステリア組立資材等・・・

「自分で組み立ててみたい」
というお客様はご相談くださいませ。

また逆に「自分でできると思って製品を購入したけどできなかった」という方も
どうぞ・・・・

滋賀県大津市 新築エクステリア外構工事 完了

先日完工致しましたのは、滋賀県大津市の新築エクステリア外構工事。

組積施工は50センチ×60センチほどの土留めブロック積みと、見切りレンガ、
そして本体施工に続くレンガの階段一段。
スペースの関係上、門柱も無く、ポストや表札、インターホンは建物本体への取り付けで
アルミエクステリア玄関ポーチ~階段にかけての「手摺り」というシンプルなもの。

それ以外はほとんどが車庫のコンクリート土間とアプローチ洗出し。

シンプルな外構ゆえ、工期的にも短い現場であるはずなのですが、
外構左官仕事がメインのこの現場は先週の不安定な天気にはずいぶんと悩まされ、
天候が安定した今週、なんとか完工に辿りつけました。

レンガ洗出し階段  洗出しアプローチ

工事期間中は・・・先日の記事でも書きましたがずっと「天気予報とのにらめっこ」。。。
天気はどうしようもない上、元請様の工程上の兼ね合いもあったり・・・
私的にはすごくストレスが溜まった期間でしたが、最良の施工状況でお施主様に
お渡し出来たことでそんな気苦労も吹っ飛んでしまいます。^^

さぁ、次も良い仕事をしますよ~

滋賀県大津市 テラス他 エクステリア工事

先日お伺いしたのは滋賀県大津市湖西北部のお宅。
以前カーポートを施工させて頂いたお施主様です。

→ カーポート施工記事(外部ブログ)

今回もエクステリア製品の工事のご依頼でした。

今回の施工場所はこちら。。

before

H26K邸テラス 施工前 (1) H26K邸テラス 施工前 (2)

リビング前の掃き出し部分と勝手口周り。。。。

比較的、軒が短いため雨の日に洗濯物を干すためのテラス屋根と
勝手口に「ひさし(庇)」を施工してほしいとのご依頼でした。

お施主様とご相談の上選んだテラスは‘三協立山アルミ’の「メニーウェル」

このタイプでは比較的大きめの「間口3間(5.5m)×出幅7尺(2.1m)」の
製品を組み付けていきます。

夏のこの暑い時期、アルミ素材はすごく熱を帯び、
持つことさえも我慢できない過酷な気候条件のうえ、
5mある樋桁は非常に重く、一人で作業するには結構過酷でしたが
なんとか組み付けることができました。。^^

after

メニーウェル (1)  メニーウェル (2)
勝手口に取り付けた「ひさし」は ‘LIXILのクリアルーフ’

建物が建った後に付けられる「ひさし」は選択肢が非常に少ないので
貴重な商品です。

クリアルーフ  (1) クリアルーフ  (2)

完成時、ちょうど雨が降ってきて雨除けの効果が解り、
お施主様にも大変喜んで頂けました。

このようなアルミエクステリアの単体組み付けも当店施工で行っておりますので、
お気軽にご相談ください。

滋賀県大津市N邸 新築外構エクステリア造園工事(完了)

先日からお伺いしておりました滋賀県大津市今堅田の
N様邸新築外構エクステリア造園工事。

心配していた天候も工期後半は味方してくれたようで、
無事完了致しました。。。^^
こちらは先日UPしました着工前の画像です。

before
今堅田N邸着工

そして今回完工した画像がこちら
after
今堅田N邸after

元々据えられていた大きな石とモダン和風の建物に合わせて
お施主様の意向を最大限に取り入れた外構エクステリア造園工事となりました。

大きな石の存在感を削がわず、この庭の主役とも言える窓の目隠しをしているのは
タカショーのスクリーン京町家シリーズ格子の‘糸屋格子’

主石との大きさのバランスも良く、玄関ポーチとの色遣いともうまく溶け合い、
目隠しとしての役割をさりげなくしています。

糸屋格子と石の間には‘ソヨゴ’(モチノキ科)の株立ち。
石とアルミの硬い感じを和らげ、こちらもさりげなく目隠しとして機能します。

今堅田N邸 完工 (4)  今堅田N邸 完工 (3)

この周りにはもともとこのお宅にあったこの近くで産出の守山石を据えて、
下草類もさりげなく植えてあります。

今堅田N邸 守山石  今堅田N邸 アプローチ

先日UPしました境界ブロックの上にはタカショーの人工強化竹垣の四つ目垣。


今堅田N邸樹脂四つ目垣

和風の趣のある外壁と馴染んでいます。

全体の仕上がりも、お施主様にも大変喜んで頂き、
とても良い仕事ができました。

今堅田N邸 完工 (1)

滋賀県大津市N邸 新築外構エクステリア造園工事(つづき②)

先日から施工させて頂いております滋賀県大津市今堅田の
N様邸新築外構エクステリア造園工事。

日々の作業に追われて投稿する暇もなく・・・・・

間もなく完成となりそうです。

今回の工事で隣地との境界で使ったのは化粧ブロック。
「宇治川ブロック」の ‘冨士10’ という製品です。

今堅田N邸 境界ブロック

化粧ブロックの中でもシンプルな縦の細かいスリットラインで上品さがある上に、
幅が106mmと普通の化粧ブロックよりは細いのが特徴です。
(一般的な化粧ブロックは120mm強)
少しでも面積を稼ぎたい場合や、シンプルだけど普通のブロック(CB)では嫌・・・
という時に当店でもおススメしている製品です。

今回の現場ではこの境界ブロックの上に和風のフェンスを取り付け施工していきます。

完成が楽しみです。

滋賀県彦根市 集合住宅ダストボックス

少々前の工事です。

いつも懇意にして頂いているお施主様所有の滋賀県彦根市にある集合住宅。
この集合住宅のエクステリア工事です。

お施主様ご自身はどこに頼んだら良いかわからないという工事内容だけど
やってくれますか?  ということで
当店にご相談頂きました。

この集合住宅に新規にゴミ集積場(ダストボックス)を設置してほしいという
ご依頼で工事させて頂きました。

施工前は設置計画個所は植栽スペースで 高木が数本植えられてありました。

施工前 (1)

この集合住宅の景観を支えてきたこの樹木にこれまでの感謝をしながら、
申し訳ない気持ちで伐採撤去していきます。。。。

伐採撤去状況 (2)
樹木抜根の付近には水道管などがあり、細心の注意を払っての作業です。

この植栽スペースにゴミ集積場(ダストボックス)を設置するために、
PGガスボンベの設置場所も確保しつつ、コンクリート土間施工していきます。

土間打設状況

車が乗り入れるような場所ではないので、簡素ではありますが
強度補強とクラック防止のため鉄筋を配筋してます。

そして現場にダストボックス据え付け・・・・

こちらはイナバ製作所の「ダストボックス ミニ」

ゴミ箱完成設置 (3)
集合住宅用のダストボックスとしては他社に比べて手ごろな価格の上、
さすがに‘イナバ’製とあり、強度及び耐久性も十分です。

ゴミ箱完成設置 (2)
お施主様及び入居者様にも大変喜んで頂けました。

このようなちょっとした、「どこに頼んだら良いかわからない」ようなエクステリア工事も
お気軽にご相談ください。

滋賀県大津市N邸 新築外構エクステリア造園工事(つづき①)

先日から施工しております滋賀県大津市今堅田の
N様邸新築外構エクステリア造園工事

この時期ならではの天候の影響と他現場との段取りの兼ね合いで
なかなか工程が上手く行かない中、少しずつではありますが
工事は進んでいます。。。。

本日は外構エクステリア工事の玄関先とも言えるのアプローチの作業。
その仕上げ一歩前の下地作業です。

今堅田N邸 アプローチ下地施工

ランダムに御影石の板石(敷石)を配置し、その間を洗い出し舗装で仕上げる予定です。
お施主様が建物玄関ドアに合わせて選ばれた機能門柱も立て込み完了しました。
あとはインターホンや門灯等の器具をとりつけていきます。

アプローチのだいたいの形が見えてきて、洗い出しが完成するのが楽しみです。。。

また随時更新していきます。

滋賀県大津市N邸 新築外構エクステリア造園工事着工

先日新たに着工致しましたのは、滋賀県大津市の当店からほど近い場所の
新築外構エクステリア工事。

場所は 滋賀県大津市今堅田

今堅田N邸着工

和風の趣を持った新築の家に、境界ブロック アプローチ 機能門柱等の外構エクステリア工事と
建物前にドーンと据えられた大きな石を中心に簡単な造園工事を行っていきます。

弄られる面積がそれほど広くないため、ボリューム的には大きくありませんが
新築の建物と調和し、使い勝手を考えた 外構 エクステリア 造園 工事を施工していきます。

まずは境界ブロックの基礎掘削から・・・・・

暑い中黙々と基礎掘削している時、振り返るとすぐそこには雄大な琵琶湖が臨めます。

現場から琵琶湖を臨む

涼しげな風景を背に・・・・・

頑張って素敵なお庭に仕上げていきます。

この外構エクステリア造園工事の模様は随時更新してきます。

ガレージ コンクリート土間打設完了

先日から引き続き作業しております滋賀県草津市にあるハウスメーカー様開発ニュータウンの
新築外構エクステリア工事。

アプローチ階段のタイル工事も完了し、外構エクステリア工事の仕上げともいえる
駐車スペースのコンクリート土間打設を行いました。。

260604ガレージ土間打設前

ハウスメーカー様から頂いた図面通りにきちんと型枠を入れ、
天候と相談しながら打設・・・そしてある程度の硬化を見計らって
本日型枠を外してとりあえずの完了。

260604ガレージ土間打設脱型後

もうしばらくの養生期間を置いて車が駐車できるようになります。

この新築外構エクステリア工事現場、植栽等の最終的な仕上げを行って「完工」となります。
植栽は当店の得意とする部分なんですが。。
当店が請け負っているのは外構エクステリア工事のみ・・・・・残念~^^

この後は引き続き、同じニュータウン内の別現場の着工です。。。

門柱ブロック基礎施工中

本日の作業は引き続き滋賀県草津市にあるハウスメーカー様開発ニュータウンの新築外構エクステリア工事。

地面との差が高い玄関ポーチ前に「目隠し」と転落防止を兼ねた「‘門柱’兼‘壁’」の施工です。
ブロックで下地を積んでいくのですが、高さが結構ありますので基礎はしっかりと・・・・

ハウスメーカー様の仕様に基づいて施工していきます。

草津Y邸門柱壁基礎掘削 

これだけの基礎となりますと掘削はやはり機械でないと大変です。
人力でも掘れないことは無いですが、さすがに大変な上に、
掘った土をダンプに積み込むとなると手間の方がかかってきてしまいます。
(人件費が多くなります)

当店ではこのような掘削作業の場合、重機等の機械使用は「費用対効果」を考慮し、
工期やコストの面からも精査して施工を行うようにしています。

実際、機械を使うと我々作業する職人も体は楽であり時間も短縮され
その余ったエネルギーと時間は他の「人力でしかできない作業」に使うようにしています。

造園 エクステリア工事では この部分(コストパフォーマンス&人の手による技術)が
非常に大切だと思います。。。

当店では施工ごとにそれを踏まえた「ご提案及びご相談」をさせて頂き、施工させて頂いております。

Copyright© 滋賀県大津市の造園・エクステリア 北村庭園 All Rights Reserved.