エクステリア

大津市 エクステリア 天然ウッドデッキ施工状況 その①

滋賀県大津市にて当店がおススメする天然ハードウッドを使用した
ウッドデッキを施工させて頂きました。

施工する前の状況はこちら

K邸ウッドデッキ施工前 (2)  K邸ウッドデッキ施工前 (1)

折り戸仕様の掃出し窓の前にウッドデッキを施工していきます。

完全な天然木ウッドデッキ。
規格が決まっている既製品と違い、すべて現場合わせとなるため
まずは現場と材料に合わせた設計からの作業となります。

使用木材の厚みや土台となる根太材の強度から構造設計していきます。

デッキ&フェンス 平面図  デッキ基礎伏図

さてどんなウッドデッキが完成するでしょう?
この後の作業も順次UPしていきます。

滋賀県大津市 エクステリア 物置設置工事

先日、大津市にて物置の設置工事をさせて頂きました。

今回設置させて頂きましたのは ‘イナバ’の中型物置「NEXTA」NXN-25S です。

大津市T邸物置

これくらいの大きさとなるとお庭の面積の結構な部分を占めてしまううえ、
一度設置しますと移動は結構困難なため
配置や使い勝手(製品の選択や、扉の勝手・配置向きなど)を考慮して
設置しなければなりません。

今回もお施主様からのヒアリングを受けて十分にご相談の上、
製品の選定および設置施工させて頂きました。
当然ご相談においては無料です。

物置といえども、お施主様が後から後悔なされないよう
お客様の立場に立ったご提案をさせて頂いております。

また、引越しに伴う物置の据え直し等も承っております。
物置に関することでしたら是非当店へご相談くださいませ。

滋賀県草津市 自治会館 外構 エクステリア完工

数週間前のことになりますが、滋賀県草津市にて施工させて頂いておりました
自治会館の外構 エクステリア工事が完工しました。

before

OM会館施工前 (3)   OM会館施工前 (1)


傾斜地の新興住宅地内に新築された自治会館は道路との高低差があるため
駐車スペースの確保が難しかったのですが、擁壁を設けて高低差を無くし
地盤改良した上でアスファルト舗装することにより、駐車台数を確保することが
できました。

管理もしやすいようにとのご要望で、敷地全面をコンクリート土間で仕上げてあります。

梅雨時期の工事となったため、工期には非常に悩まされましたが
無事完工することができました。


after

OM会館施工後 (5)   OM会館施工後 (3)


地域の皆様にも工事中は大変ご協力して頂き、完成も喜んで頂けました。

この先、この会館が有効に利用されると良いですね。

天然木ウッドデッキはいかが?

当店ではありとあらゆるエクステリアのご相談を承っておりますが
おススメしているエクステリアの中に天然木ウッドデッキがあります。

少し前までは本当の木のウッドデッキというと、防虫防腐等のメンテナンスが大変で
ウッドデッキは長持ちさせるのが大変でした。
そこで・・・・
数年前から各エクステリアメーカーから人工樹脂タイプのデッキも販売され、
アルミの基礎に人工樹脂のデッキ材を用いており、ほぼメンテナンスフリーです.

当店でももちろんこの人工樹脂デッキも承っております。
でもしかし、おススメしたいのは天然ウッドデッキです。
風合いは天然木ののほうが断然上だと思います。

当店でおススメしているのは材料にハードウッドを用いたウッドデッキです。
ハードウッドとはとても耐久性の高い天然木材。
とても硬いので丈夫であり防腐、防虫も兼ね備えているので
塗装しなくても何十年もの耐久性があります。

アマゾンウリンデッキ

ウッドデッキをお考えの方は是非当店までご相談ください。

 

 

滋賀県草津市 自治会館 外構 エクステリア着工

先日新たに外構 エクステリア工事のご契約をさせて頂きました。

GWの休み明けから施工させて頂く予定となっておりますのは
草津市の新興住宅地内に新築された自治会館の外構、エクステリア工事です。

KOMK 施工前

新築されたこちらの自治会館の敷地内に犬走りや駐車スペースなどの
施工をさせて頂きます。

もともとこちらの町内にお住まいのお客様宅のエクステリア工事をさせて頂き、
そのお客様のご紹介で今回自治会様から直々のご依頼となりました。
ありがとうございます。

町内の皆様が利用しやすく、憩いの場となるように頑張って施工させて頂きます。

滋賀県守山市 新築外構 植栽工事

先日まで、新築外構エクステリア工事をさせて頂いておりました
滋賀県守山市のハウスメーカー様物件。

先週植栽工事を施工させて頂き、工事完了となりました。

当店が外構エクステリアも含めて施工させて頂いたのは今のところ2軒。。

植物が植えられたことによって、無機質な外構がとてもソフトな感じになり、
外構エクステリアの「見た目」的な完成度はこれによって100%を超えると言えるでしょう。

SHMK 22 植栽完了   SHMK 21 植栽完了

先日まで書いた記事のように、この2つの似て非なる物件は植栽も少しづつ違っています。
ある程度はハウスメーカー様の仕様に基いて植栽していますので、
植物にこだわりのある当店の植栽方法(配置や種類)とはかなりの差があるのは否めませんが
それでも植物の外構エクステリアに与えるパワーはすごいですねぇ~。

植物を植えた途端に一気にほかのエクステリアもグレードUPされた感があります。。

育たない外構エクステリアと育って行く植物。。。
お宅によっては植栽環境も様々・・・・
このバランスを当店では重視しています。

当店では植物の持ち味や植栽環境、はたまたお施主様のライフスタイルに合わせた
植栽提案や施工をさせて頂くことが造園業者として一番の喜びと考えております。
植栽をお考えのお客様は是非ご相談くださいませ

滋賀県草津市 エクステリア 物置設置工事

本日は滋賀県草津市にて、物置の設置工事をさせて頂きました。

INB MJN-219EP (1)

今回、設置組立させて頂いたのは「イナバ MJN-219EP」
(現行製品ではMJXと表示されています。)

イナバ物置の小型物置シリーズ「シンプリー」シリーズですが
今回設置したこの物置はその中でも一番大きなものになります。

お施主様が選んだ扉の色は「FW(フレンドリーホワイト)」

INB MJN-219EP (2)

強風等による転倒防止のためのアンカー工事もさせて頂きました。
(昨今の異常気象による突風対策にも必ず施工したほうが良いと思います。)
今回はお庭の片隅のブロック塀沿いに設置させて頂きましたので、
塀側は内部アンカー施工をさせて頂きました。

どうしても施工しにくい所は省略してしまう業者さんが多いのですが
小さな物置の組立施工でも当店は手を抜きません。。

このような物置はお客様ご自身でも組み立てられるようになっています。
当店では販売のみでも喜んでご相談承ります。

また、組立は自分でしたいけどベース(基礎)とアンカー工事だけは
自信ないのでやってほしい・・・等のご相談も承ります。

ご購入者様には組立に関するコツや、疑問など・・・
メール等にて対応させて頂きますので、物置をご検討の方は
是非、ご相談くださいませ。

滋賀県守山市 新築外構エクステリア工事 完工(2軒目)

年明けから施工させて頂いております、ハウスメーカー様開発の
滋賀県守山市のニュータウンの新築外構エクステリア工事。

前回に引き続き、2軒目も無事完工致しました。

SHMK22 外構完工

街並みの景観を統一するため、ほとんどのデザインや仕様は同じですが
使用材料等の細部は少しづつ変わっています。
門柱の塗り材の色やポストも前回とは違うものとなっております。

車庫のコンクリート洗出しは同じですが、アプローチに使われた張り石の材料も少し明るい色に・・・

SHMK22 貼り石と洗出し

今回使用した張り石材料はフランス産の石材 「リビエラ モンテギュー」

しぜんに剥がれた砂岩の雰囲気が自然っぽさを感じさせます。
思った形に割りにくいのと、表面がかなりラフなので施工は苦労しましたが、
趣のあるアプローチに仕上がったのではないでしょうか。。

こちらも前回同様、建売の物件となるためまだ住む人は決まっていません。
この物件を購入されるとき、外構 エクステリアも気に入って頂けたらなぁ と思います。

日を置いて、後日植栽作業の予定です。
植栽はやはり造園業者の腕の見せ所・・・・
緑が入り・・・・もっと素敵に仕上げます。

滋賀県守山市 新築外構エクステリア工事 完工

先日まで施工しておりました滋賀県守山市の
ハウスメーカー様開発のニュータウン。
新築外構エクステリア工事が完工致しました。

SHMK21

この物件は建売となるため、まだ表札は付いておりませんが
シンプルな門柱と乱貼りの張り石、コンクリートの洗出しの車庫が
このニュータウンの共通のデザインとなっております。
植栽はもう少し後の予定ですが、緑が入るともっと素敵に見えることでしょう。

現在は2軒目の施工中。
建売物件とて、丁寧に施工させて頂いております。

滋賀県守山市 新築外構エクステリア工事 コンクリート洗出し仕上げ

先日から引き続き施工させて頂いている滋賀県守山市のニュータウン。
一軒目の新築外構エクステリア工事も終盤に差し掛かってきました。

先日の記事でUPした貼り石のアプローチに引き続き、
本日の施工個所は車庫部分のコンクリート土間は生コンの洗出し仕上げです。
この仕様は自然風の風合いを生かすこのニュータウンの標準仕様になっています。

SHMK貼石と洗出

天候が不安定なこの時期でしたが、晴れていた昨日にコンクリートを打設・・・
一旦仕上げた後、コンクリートの硬化を遅延させる成分を表面だけに散布して
本日表面を洗い流して最終仕上げとなりました。

「洗出し仕上げ」は以前は名前の通り・・・・
本当に表面のセメントぶんだけを水できれいに洗い流していた仕上げ方法なのですが
その方法も使われつつ、 最近はコンクリート打ち継ぎ用の薬品を使って仕上げます。

こういう方法とか、薬剤を使ってきれいに仕上げることを考えた昔の人はすごいですねぇ・・・

良く見る一般的な小粒の砂利を使った洗出し=>>> (以前の記事のような)

それとは違って今回は生コンを直接洗い出すわけなので、
仕上がりの状態は生コンに使われる骨材(砂利や砂)によって大きく変わってくるため
生コン製造のプラント(要するに生コン注文先)の選別も重要になってきます。
また、注文する時の配合や強度によっても仕上がり具合は違うような気がします。

SHMK洗出

仕上がり具合・・・その部分ははっきり言って・・・
洗い出して仕上げてみないとわからないところもありますが
今回は予想以上にきれいに仕上がったような感じで大満足です。。^^

次からも精査して・・・きれいに仕上げていきます。

Copyright© 滋賀県大津市の造園・エクステリア 北村庭園 All Rights Reserved.