エクステリア

震災への対応は万全ですか?

6月18日大阪で発生した地震はここ滋賀県でもかなり揺れました。

皆様ご無事でしょうか。

悲しいことに今回もブロック塀が倒壊し死傷者が出ています。
はっきりと断言は出来ませんが、報道の画像を見ると倒壊したブロック塀は
かなり強度が無い構造に見受けられます。

以前の投稿にも書きましたが、その地域すべての建物やブロック塀が倒壊するような
場合はまだしも、 他の構造物はそれほどでもないのに、特定のブロック塀が倒壊していることが
よく見かけられます。
そのほとんどが基礎がちゃんと施工されていなかったり、構造が弱かったりという
いわゆる「手抜き工事」によるものです。
我々エクステリア外構業者にとっては非常に悲しいことではありますが、
この手抜きによってたくさんの方が被害にあって居られるのが実情です。

倒壊は今回のように死傷者が出たり、道路を塞いでしまい避難の妨害となったり
二次災害のきっかけにもなりえます。

地震が無くても我々がリフォームのためにブロック塀を解体してみると
このような手抜き工事がされていることが多々あります。

・鉄筋が全く入っていなかったり、入っていても少量で強度を成していない
・塀の高さや土圧に対して基礎の強度が伴っていない
・ブロック内に充填すべきモルタルがきちんと充填されて無い、もしくは品質が悪い
等々・・・・・

出来上がってしまうとほとんどわからない部分で手抜きされて完成されているのですが
もし倒壊して他人に被害が及ぶと責任はすべて所有者に掛かってきてしまいます。

このような手抜き工事は一概には言えませんが阪神大震災以前のものや、
バブル期に施工されたものによく見受けられます。

既に目に見えて傾いていたり、大きな亀裂があるブロック塀は上記のような
手抜き工事の可能性が高いです。

今回の地震では大丈夫だったとしても、将来倒壊する可能性も有ります。
現に今回倒壊したブロック塀は古かったのに今までは大丈夫だったのですから。

当店ではこのような嘆かわしいブロック塀を少しでも少なくしていこうと考え、
震災対策リフォームを応援するキャンペーンを展開しております。

ブロック塀をリフォームされる場合、
既存のブロック塀が手抜き工事されて震災のときに倒壊する恐れがあると
当店が判断した場合は、既存塀の解体撤去処分代金を半額に致します。
(既存と同等面積の塀に改修する場合、その他の場合はご相談となります)

その他のエクステリア等につきましても、リフォーム工事の場合
既存工作物が手抜き工事で危険と判断した際、撤去処分に関して割引致します。
(詳細はご相談くださいませ。)

危険なエクステリアが少しでも無くなっていくように・・・・
当店は応援させて頂きます。

※このキャンペーンは永続的に実施する予定ですが、状況等により予告無しに
 変更、もしくは終了することもございます。

もし今回の地震で以前より傾いたように感じるエクステリア等が有りましたら
決して近寄らず、お気軽にご相談ください。
また、今後一週間ほどは余震にも十分お気をつけくださいませ。




滋賀県 大津市 造園 剪定 エクステリア
その他お庭に関することは何でもご相談ください。

北村庭園

お問い合わせはこちら → 「お問い合わせフォーム」

滋賀県草津市 タイル床への手摺取付工事

少し前に滋賀県草津市で作業させて頂いたエクステリア施工です。

ご依頼は、玄関ポーチと階段に手摺をつけてほしいということでした。
既存の玄関ポーチはタイル張り。
「既にタイル張りなので手摺や他のエクステリアを後からは
つけられないかもしれないけど・・?」
と、お施主様ご自身が躊躇しつつも当店ご相談頂いた案件です。

タイル階段

実は既存タイル面へのエクステリアの取付はいろいろな方法がありますが可能です。
手摺の場合はビス止めする方法等もありますが、強度を考え今回は
タイル面に柱用の穴を空け、柱を埋め込む方法を選択しました。

コアドリル

タイルはコンクリート等に比べてとても硬く、割れやすいため
このような機械を使って柱埋め込み深さまで穴を開けます。
下地の鉄筋コンクリートも同時に切削していきます。

きれいに穴が開き、既存タイルに元からつけていたように
手摺を設置することが出来ました。
仕上がりもとてもきれいです。

手摺設置完了後 (2) 手摺設置完了後 (1)

このようにお客様が無理かと思われておられるようなことでも
可能なことがあります。
理想的な形は無理でも当店には長年培った技術とアイデアがあります。
あきらめてしまう前に是非当店にご相談ください。

 




滋賀県 大津市 造園 剪定 エクステリア
その他お庭に関することは何でもご相談ください。

北村庭園

お問い合わせはこちら → 「お問い合わせフォーム」

滋賀県 大津市 エクステリア サイクルポート工事

先日は滋賀県大津市比叡辻の新築のお宅でエクステリア工事をさせて頂きました。
ご依頼内容は自転車置場用のエクステリア、「サイクルポート」の新設工事です。

N邸Sポート施工前 (1) N邸Sポート施工前 (2)

新築の白い壁にあわせてちょうど規格サイズがピッタリサイズのサイクルポートを
組み立てます。

オプションで側面パネルを一段取り付け、横からの吹込みを防止します。

今回組立させて頂いたサイクルポートは
三協アルミの「セルフィ」

まるでサイズ特注品のようにピッタリと納めることが出来ました。

N邸Sポート施工後 (1) N邸Sポート施工後 (2)

サイクルポート床部はコンクリートの土間を打設し、
アプローチへは洗出し舗装で仕上げさせていただきました。

 

N邸Sポートアプローチ

 

今までは雨ざらしになっていた自転車やバイクも
これで安心ですね。

今年は雪も多いとの事、サイクルポートをご検討でしたら、
ぜひ当店にご相談くださいませ。




滋賀県 大津市 造園 エクステリア 北村庭園
その他お庭に関することは何でもご相談ください。

お問い合わせはこちら → 「お問い合わせフォーム」

滋賀県 大津市 エクステリア ミニウッドデッキ工事

先日は大津市でとてもかわいらしいエクステリア施工ををさせて頂きました。

とても小さなウッドデッキの工事です。

お客様宅の居間の掃きだし窓の前に・・・・
ちょっと外に出やすいようなウッドデッキを誂えていきます。

 

N邸ミニデッキ施工前

 

掃きだし窓のすぐ前にはエアコンの室外機・・・
この掃きだし窓と室外機の間にかわいいサイズのデッキを作りつけていきます。
サイズは出幅500mm×間口1800mm。。
いわば「濡れ縁」のような感じですね。
今回施工させて頂いたのは樹脂デッキ「LIXIL 樹ら楽」
サイズ的には規格サイズとは違い、
かなり小さいのでメーカー加工及び現場加工が必要になります。
現場合わせの施工は職人として腕の見せ所ですがきれいに納めることができました。

とってもかわいいデッキの出来上がりです。

N邸ミニデッキ施工後

室外機への配管部もデッキ材を加工させて頂き、違和感無く納まっています。

ウッドデッキに限らず、メーカー規格サイズ以外のエクステリアも
可能な限り対応させていただきます。
規格サイズ外で無理とあきらめていた方も是非ご相談くださいませ。




お庭に関することでしたらどんなことでもご相談ください。

滋賀県 大津市 造園 エクステリア 北村庭園

お問い合わせはこちら → 「お問い合わせフォーム」

滋賀県 大津市 エクステリア フェンスリフォーム工事

先日は大津市唐崎でフェンスのリフォーム工事をさせて頂きました。

角地に立つお施主様宅の既存フェンスをオリジナルフェンスに変身させます。

before

N邸 施工前 (2)  N邸 施工前 (1)

 

もともとこちらにはタイル張りの塀の上にスチールのメッシュフェンスがありました。
しかしこれでは角地と言うこともあり、お庭や家の中が道路から見えてしまいます。
おしゃれなちょっとした目隠しも兼ねたフェンスに換えたいというのがお施主様のご希望でした。

既存のメッシュフェンスを撤去し、新しいフェンスにするとなると新しいフェンスの柱用の穴を
タイル張りの塀に開けないといけなくなり、穴あけ手間、等の費用が嵩んでしまい
費用を抑えようとすると、既存柱の穴の跡や新しい柱のまわりが見た目的にも良くありません。

そこで、既存のフェンスの柱をそのまま生かすご提案をさせて頂きました。
既存のフェンスのメッシュパネルだけを取り外し、柱はそのまま利用して、
ウッド調のアルミ板材を張り付けていきます。

今回使用した資材は当店がおススメする‘タカショー’の「エバーアートウッド」の汎用部材。

こんな感じに仕上がりました。

 

after

N邸 施工後 (2)  N邸 施工後 (1)

コーナー部分の細かい突合せや、ジョイント部分の強度を保たせるため
部材カットの手間が大変でしたがとてもきれいに仕上げられました。

仕上がりのクオリティにお客様も大変喜んで頂き、とても良いお仕事ができました。

規格品とは違い、現場にあわせてお施主様と作り手のアイデアやセンスが活かせる
唯一のオリジナルフェンスとなります。

N邸 EAW

オリジナルなフェンスをご検討でしたら、ぜひ当店にご相談くださいませ。




滋賀県 大津市 造園 エクステリア 北村庭園

お問い合わせはこちら → 「お問い合わせフォーム」

滋賀県大津市唐崎 エクステリア 物置設置工事

先日、滋賀県大津市唐崎の電気業者様作業場にて物置の設置工事をさせて頂きました。

今回設置させて頂きましたのは ‘ヨドコウ’の中型物置「エルモ LMD-2511」です。

 

ヨド LMD-2511

 

今回は業者様からのご依頼ということもあり、商品の品種やオプションについては
お施主様からのご依頼どおりとさせて頂きました。
しかしこの時期の物置施工は鉄板が熱を持って大変です。(笑

 

ヨド LMD-2511棚3段

 

通常の仕様ですと棚板は左奥に2段だけなのですが
オプションにて奥一面3段の棚とさせて頂きました。

当店では小さな物置から大きなガレージ物置まで、多種取り扱いしております。
物置を検討中の方は是非ご相談くださいませ。

 

滋賀県 草津市 エクステリア カーポート施工

 

先日は滋賀県草津市の住宅地でカーポート工事を施工させて頂きました。
こちらの住宅街は傾斜地のため、間口及び奥行き方向にかなりの高低差があります。

before

T邸エフルージュT 施工前

 

こちらに2台並列用のカーポートを組みつけていきます。
奥行きもそこそ寸法的に限られているため、お施主様がご選択されたのは

「YKKap」の‘エフルージュ ツイン’

スタイリッシュな前面勾配のこのカーポートはハイロング柱仕様もあるため、
敷地の高低差にも対応できます。

今回組み付けた規格は「54-54L」 間口5400×奥行き5400のサイズになります。
完成するとまさに敷地にピッタリ!!

after

T邸エフルージュT施工後

 

後部にある窓に対してもちょうど良い位置に組み付けることが出来ました。

もともと車庫とアプローチ階段を仕切る感じにあった植栽も広いお庭のほうへ移植し、
既存の石畳に使用されている石材で車庫とアプローチをつなぐ
舗石通路も施工させて頂きました。

T邸舗石

 

これからの梅雨の時期、雨にほとんど濡れることなく
家~車への行き来が出来るようになりました。

今回の工事では樹木等の移植、カーポート等の金物、舗石のエクステリア作業と
多岐に渡りますがすべて専門的に自店施工できるのが当店の強みです。

お客様にも大変喜んでいただき、とても良い仕事をさせて頂きました。

大津市 堅田 室外機日除けフェンス施工

先日は滋賀県漁業協同組合連合会様からのご依頼で
滋賀県大津市にあります堅田漁港でエクステリア工事をさせて頂きました。

 

堅田港

 

この堅田港に新たに設置された外来魚用の冷凍庫の室外機が
南東に面しているため、非常に日当たりが良くこれからの夏の
冷却効率の改善と節電のために日除けを設置して欲しいとの
ご依頼でした。

before

堅田港日除F施工前

 

そこで一般的には目隠フェンスとして使用されるフェンスを
多段柱仕様にて日除けとして利用するご提案をさせて頂きました。
高さは2m50cmとかなり高いフェンスとなります。

使用したのは「三協アルミ」の‘カムフィX9型 多段柱仕様’。
柱にフェンスを2~3段組み付けることが出来るため、
用途に合わせて高さサイズを選ぶことも可能で好きな高さに
取り付けることが出来ます。

今回は室外機の日除け用ということもあり、通気性も考え
冷凍庫メーカーさんからお聞きした寸法分、室外機から離して
設置いたしました。

after

堅田港日除F施工後

 

太陽光の反射も考慮して色は‘サンシルバー’を選びました。
今後の高さや通風の調整も考え、柱は上部に余裕を持たせ
将来的に可変可能な形で納めました。

今回は漁港における日除けという目的でしたが、
もちろん一般のお宅でも日除けと室外機等の目隠しとしても
同様の施工が可能です。

これから暑くなる季節、節電のためにもいかがでしょうか?
お気軽にご相談ください。

滋賀県 大津市 エクステリア ウッド調目隠しフェンス施工

先日大津市仰木の里東で施工させて頂きました外構エクステリア工事です。
オリジナル目隠しフェンスの施工です。

元々ハウスメーカーのモデルハウスであったこのお宅には
居間から続くウッドデッキがあり、とても開放感があります。
しかし、いざ暮らしてみると道路に面しているため外からの
視線が気になるというお悩みでした。

 

before

S邸目隠F施工前 (2)  S邸目隠F施工前 (1)

 

お施主様からのご依頼はメンテナンスフリーで丈夫な目隠しというご要望でした。
全面を目隠しで囲うというアイデアもあったのですが、そうすると
せっかくの開放感もなくなる上、デッキ自体が高床でどうしても背が高くなるため
コストもすごく高価になってしまいます。

そこで、一番視線が気になる道路面だけをウッド調の部材で現場にあわせて
施工させて頂きました。

使用した部材は「タカショー」の‘エバーアートウッド’の汎用資材。
ウッド調の部材はアルミ製なので丈夫でメンテナンスフリーです。
背が高くなるため、柱は補強された別注品を使用しています。

ウッド調感を出すため小口部分は柱と合わせず少し張り出させ、
単純にならないように幅の違う二種類の板を交互に組み合わせてみました。

 

after

S邸目隠F施工後 (2) S邸目隠F施工後 (1)

目隠しと風通しを考えて隙間は1センチ。
お施主様と施工時に相談させて頂きながらの組み付けです。

もちろん、隙間の間隔を変えたり部材の張り順や板によって色を変えることも可能です。
現場あわせに対応した汎用部材ならではのオリジナルなエクステリアですね。

S邸目隠F全景

お施主様にも大変喜んでいただきました。
楽しい仕事をさせて頂きました。 ありがとうございます。
これからの季節、このデッキを大いに活用してくれればうれしいです。

震災対策リフォーム応援キャンペーン

ここ何年か、大小あわせて数多くの震災が起こっています。
その際、甚大な被害をもたらしているのがブロック塀の倒壊です。

下敷きになって死者が出たり、道路を塞いでしまい避難の妨害となったり
二次災害のきっかけにもなりえます。

その地域すべての建物やブロック塀が倒壊するような場合はまだしも、
他の構造物はそれほどでもないのに、特定のブロック塀が倒壊していることが
よく見かけられます。

そのほとんどが基礎がちゃんと施工されていなかったり、構造が弱かったりという
いわゆる「手抜き工事」によるものです。
我々エクステリア外構業者にとっては非常に悲しいことではありますが、
この手抜きによってたくさんの方が被害にあって居られるのが実情です。

地震が無くても我々がリフォームのためにブロック塀を解体してみると
このような手抜き工事がされていることが多々あります。

・鉄筋が全く入っていなかったり、入っていても少量で強度を成していない
・塀の高さや土圧に対して基礎の強度が伴っていない
・ブロック内に充填すべきモルタルがきちんと充填されて無い、もしくは品質が悪い
等々・・・・・

出来上がってしまうとほとんどわからない部分で手抜きされて完成されているのですが
もし倒壊して他人に被害が及ぶと責任はすべて所有者に掛かってきてしまいます。

このような手抜き工事は一概には言えませんが阪神大震災以前のものや、
バブル期に施工されたものによく見受けられます。

既に目に見えて傾いていたり、大きな亀裂があるブロック塀は上記のような
手抜き工事の可能性が高いです。

当店ではこのような嘆かわしいブロック塀を少しでも少なくしていこうと考え、
震災対策リフォームを応援するキャンペーンを展開いたします。

ブロック塀をリフォームされる場合、
既存のブロック塀が手抜き工事されて震災のときに倒壊する恐れがあると
当店が判断した場合は、既存塀の解体撤去処分代金を半額に致します。
(既存と同等面積の塀に改修する場合、その他の場合はご相談となります)

その他のエクステリア等につきましても、リフォーム工事の場合
既存工作物が手抜き工事で危険と判断した際、撤去処分に関して割引致します。
(詳細はご相談くださいませ。)

危険なエクステリアが少しでも無くなっていくように・・・・
当店は応援させて頂きます。

※このキャンペーンは永続的に実施する予定ですが、状況等により予告無しに
 変更、もしくは終了することもございます。

1 / 612345...最後 »
Copyright© 滋賀県大津市の造園・エクステリア 北村庭園 All Rights Reserved.